ログイン 新規登録
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
     
Premium Guitars  
EXPERT OS  
EXPERT FL  
EXPERT EL  
EXPERT DR  
EXPERT MJ  
MasterField Series  
J-STANDARD  
FGN NST  
FGN NTL  
FGN NLP  
FGN NJB  
FGN NPB  
当店限定販売品  
Spot Model  
FGN Acoustic  
楽器のお供に  
Order Option  
Outlet  
USED  
Sold Gallery  
 
 
     
 日曜の昼、午後3時  
 
 
     
    03-3988-6241  
 
 
  メールはこちら
 
 
Low Seting Set Upってなに?

<搭載機種> EXPERT OS ,EXPERT FL , NST



ロー・セッティングと聞くと、弦高が下がることか?と思ってしまいますが、そうではありません。

ギター/ベースにおいて、ネック・セット(ネックの取り付け)は極めて重要です。加工精度は
もちろんですが、その前に、設計が非常に重要です。ボディとネック、ブリッジの位置関係に
よって、楽器の音色・鳴り方に違いが出るのは、容易に想像できますよね。

FUJIGENでは、過去に様々なブランドホルダー様のOEMとして楽器を製造してきました。
現在でも、OEM生産は行っておりますが、それとは別に、これまでの経験で培われた積年の
ギター造りの圧倒的なノウハウを基に、従来の楽器造りに留まらず、更に一歩踏み込んで
【より良いと思える楽器】を、自社ブランド【FUJIGEN・FgN】として製造しております。

この【Low Setting Set Up】も、そんな中から生まれたネック・セット法です。従来の方法と
根本的に違うということではなく、ボディとネックの位置関係や設置角度(仕込み角)が
微妙に異なるという事なのですが、その取るに足らない、とも思える差によって、楽器の
雰囲気がガラっと変わってしまいます。ネックのボディに対する位置・角度が変われば
ブリッジやサドルの位置・高さも違ってきますよね。それらの絶妙のバランスを狙った設計に
基づいたネック・セット方法が【Low Setting Set Up】なんです。

気になるその効果についてですが、鳴りの感じ・弦の振動の感じが違ってくるのですが、
この感覚をお伝えするのは、なかなか難しいです。こればっかりは、実際に触れて感じて頂く
のが一番なのですが、フワっと、サラッと鳴る感じが気持ち良いなぁ、と思います。※1

【弾き易い楽器】というのは人それぞれあると思いますが、一般論として考えてみれば、
弦を押さえやすいというのは、多くの方に受け入れられるのではないでしょうか。
とにかく、弾き易いギターをお探しの方には、FUJIGENのギター/ベースを
お試し頂きたいです。

※1 感じ方には個人差があります。必ずしも【良い】ということでは、ありません。