弦のゲージにつきまして  
弦の銘柄とゲージにつきまして、ご案内致します。

【銘柄】
弦の銘柄につきましては、基本的にすべてダダリオ社製の物になります。
それ以外の銘柄を使用する際は、別途、記載致します。

【ゲージ】
・EXPERTシリーズなど、当店の組込品につきましては、
 ギターが09-42、ベースが45-105です。
 「スタッフ製作」などの表記がある場合、こちらになります。

・現行の量産レギュラー製品(FGN Neo Classicシリーズなど)につきましては、
 ギターが10-46、ベースが45-105のセットです。

商品によってゲージが異なり、分かりにくく恐れ入りますが、
当店でご用意する楽器を09-42のセットにしているのには、
ナット溝の幅は、後で拡げる事は出来ても、狭める事は出来ないため、
という理由があります。

10-46のセットに合わせたナット溝に、09-42のセットを張ると、
それほど気にする必要もない程度ですが、厳密には溝が広すぎる、
という事になります。また、ナット部での弦高が変わります。

本当にそれほど気にする必要もないくらいに細かい事ですが、
当店オリジナルモデルを少しでも、より、「あるべき状態」で
お届けするための措置ですので、ご諒解下さいますよう、お願い致します。

なお、お買い求めの際に、銘柄やゲージの変更にご希望がある場合、
入手が容易な物につきましては交換、調整の上でお渡しすることが
可能ですので、お気軽にお申し付け下さい。

ダダリオの09-42、09-46、10-46のセットであれば無償にて
ご対応致します。それ以外の弦で、別途料金(弦代)が発生する
場合には、事前にお見積りを差し上げることも可能ですので
お気軽にお申し付け下さい。
(ご購入お手続きの際に、「備考欄」にご記入下さい)

ご注文画面にも、同様の記載がありますので、
ご確認下さいますよう、お願い致します。

弦につきまして、特にご要望がない場合には、ご成約時に
張られていた弦と同じゲージにてお届け致しますので、
ご了承下さい。
 
 
日付 : 2010/12/07 照会 : 7498
 
次 : オーダー受付/製作も
行っております!